<< カンボジア・プノンペンをぶらり | main | 梅雨の前に対馬の桜 >>
カンボジアの古都ウドンとチャンポン
0

    カンボジアの首都プノンペンは1日で回れたので、古都ウドンまで遠征です。

    ホテル前で暇そうなトゥクトゥクのお兄さんをつかまえ、貸し切りスタート...

     

     

    40℃の暑さのなか、悪路を揺られて、2時間弱で到着。

     

     

    丘の上にポツンと仏塔、森のなか、中々いい感じ、急な階段をテクテク...

     

     

    頂上には、新しいピカピカの塔、天まで昇れそう???

     

    奥には、ちょっと古い塔。

     

    地元の人が大半、外人はぜんぜんいなくて、完全アウェーか???

     

    さらに奥、密林のなかに、だいぶ古い塔。

    四面に顔が彫られていて、ちょいアンコールワット似、実に素晴らしい。

     

    午後にはプノンペンに戻り、リバーサイドのカフェ、レモネードで一休み...

     

    続いて独立記念塔、クメール文化とフランス統治の名残りが漂います。

     

    高級住宅街ボンケンコン、建築中の日系コンドミニアムも視察。

    1,000万円から買えて、経済成長でキャピタルゲインは確実だろうが、ん―???

     

    近くにはイオンもオープン、日本と同じ造りですが、ちょっと洒落た感。

     

    たぶんプノンペンいちの商業施設、若者中心に人が結構多いです。

     

     

    そいでリンガーハットば発見、ちゃんぽん、と、なんでか牛丼たい???

    カテゴリ:- | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.krc-fukuoka.com/trackback/165
    トラックバック